IDX > ブログ > 使用済バッテリー(廃棄バッテリー)のお話

使用済バッテリー(廃棄バッテリー)のお話

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年度末が近づいてくると、IDXには使用済みバッテリー(廃棄バッテリー)が
普段より多めに届くようになります。
さらに、納品に出かけていった営業車は、持っていった分と同じ量の(笑)
使用済バッテリーを載せて帰ってきたりします。

アイ・ディー・エクスでは、『資源有効利用促進法』に基づき、
小型充電式電池(Ni-Cd、Ni-MH、Li-ion) を無料で回収しております。
皆様のご協力で回収された電池は、弊社が責任をもって処理をし、
ニッケル、鉄、カドミウム、コバルトなどの希少資源に再び生まれ変わります。
積極的な再資源化にご協力よろしくお願いします!

ということで、今回はIDXの使用済バッテリー置き場をちょっとお見せしましょう。

お客様から引き取ったバッテリーは、ニッカド、ニッケル水素、リチウムイオン、
様々ですので、まず種類ごとにボックスに振り分けます。
やっぱり最近はニッカドが一番少ないですね。
長年使って端子のフタが無いものや、傷ついたバッテリーもありますから、
金属端子部等が露出したものがあれば、この時点で絶縁処理をしておきます。
blog13_b.jpg
大事に使っていただいていたのか、倉庫に眠っていたのか・・・
たまに、ものすごーく古いバッテリーがあったりして、
「うわー、これ何年前!?」って古株社員だけで盛り上がったりします。
最近見た中で古かったのはこれですね、ニッカドのBP-95SとBP-95dx。
使い始めが99.10.29とか00.03.18って書いてあるので・・・おぉぉ、古い。
なんだか「おかえり、お疲れ様」って言ってあげたい気分になります(笑)
blog13_c.jpg
ある程度たまったら、種類ごとにしっかりと箱詰め。
現在IDXは小型充電式電池のリサイクル活動を
共同で行なう団体(JBRC)に登録していますので、まとめてこちらに引渡しします。
社内での箱詰め作業や引渡しの際は、万が一足元に落としてしまったら大変なので、
安全靴も用意されています。安全第一!
blog13_d.jpg

お客様のお手元にある使用済みバッテリーをIDXへ発送の際は、
送り先、配送手順についてはこちらをご確認の上、安全に留意して発送ください。
使用済みバッテリー回収について

機材室の整理整頓・・・棚のスペース空きますよね?・・・ねっ?
IDXは絶賛 年度末キャンペーン中です(*^▽^*)♪
年度末キャンペーン

普段買うより絶対お得ですので、この機会にこちらもぜひご検討くださいっ。
blog13_e.jpg
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加