IDX > ブログ > バッテリーたちの協力戦線、電源ターミナル

バッテリーたちの協力戦線、電源ターミナル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大容量を必要とする機器を屋外で使う場合、
容量の多いバッテリーが必要になりますよね。
新しいバッテリーを買うべきか、そうすると新しい充電器も必要・・・(悩)
そんなときにお勧めなのが「電源ターミナル」です。

一本の矢では折れるが、三本の矢を1つに束ねれば折れにくいという、
兄弟や仲間との協力が大切であることを説いた
毛利元就の「三本の矢の教え」を聞いたことがありますか?

充分な容量を持っているバッテリーでも、相手が大容量を必要とする機器だと、
一本では太刀打ちできないかもしれません。
でも、二本、三本、四本集まれば、その困難を乗り越えられるのです!
それこそ「IDXの電源ターミナルの教え」・・・と言うとか言わないとか。

電源ターミナルEB-2、EB-4、EB-424Lを使うことで、
今お持ちのVマウントバッテリーを使って大容量の電源供給が可能です。
例えば、
EB-4は4本のバッテリーを取り付けできるので、
DUO-C190(185Wh)×4本=740Wh」
E-HL9であればPowerLinkできるので、
E-HL9(87Wh)×8本=696Wh」
ラップトップエディターやモニター、照明などにも。
大容量を供給できるので、長時間撮影をサポートできます。
blog34_b.jpg

お買い上げいただいたバッテリーたちを、できるだけ長く使っていただくために、
電源ターミナルでお使いいただくときの注意点をひとつ。

複数のバッテリーを「並列使用」することになりますので、
できるだけ充電容量、劣化傾向が同じバッテリーを組み合わせて使用してください。
バッテリー容量が違う場合、容量の大きい(電圧が高い)ほうのバッテリーから
放電電流が大きくなるため、容量の大きいバッテリーが早く劣化してしまいます。

容量の大きいほうが、「よし!俺が頑張るぞ!」と頑張り過ぎて先に弱ってしまう、
というイメージを想像してみていただけると雰囲気が伝わるでしょうか・・・
同じくらいの力のバッテリーたちが、仲良く平等に協力し合って放電するのが
一番効率よく力を発揮でき、負担が少ないのです。
無理をさせないほうが長生きにも繋がります。

EB-2は2chタイプ、EB-4は4chタイプです。
EB-424Lは、12V/24V対応で LEMO社製コネクター仕様です。
使用機材によって、お選びいただけます。
また出力等、用途によって別途特注でも承ることも可能です。
blog34_c.jpg

4月、新しい職場になったり、新しい仲間が増えた方も多いのではないでしょうか。
バッテリーも人も、協力し合って、最大限の効果を!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加