IDX > ブログ > NAB Show 2017 現地レポート

NAB Show 2017 現地レポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年はお留守番のテリーです。出張スタッフからレポートが届きました♪
IDXブースは昨年と同様の広さですが、
今年は、先週のブログ でさわりだけ紹介しました新製品たち、
DUO-C198、DUO-C98、SL-F70、SL-F50、SB-U98、SB-U50、LC-XT1
が登場し、お客様の興味とワクワクを誘っていました。

PRONEWSさんからの取材もしていただきました。
▼その様子はこちら▼
PRONEWS IDXブース取材

取材時にはすべての新商品のところすべてにお客様がいて、
レポーターさんにはかなりの時間待っていただくことに・・・ありがとうございますm(_ _)m
blog19_b.jpg
やはりみなさん興味を持たれたのがソニーマウントタイプのバッテリー。
LタイプマウントのSL-F70、SL-F50。X-TAP(7.2V)と、USBが付いています。
UタイプマウントのSB-U98、SB-U50。D-TAPとUSBが付いています。
SB-U98は、小型のVマウントバッテリーと同じ容量!
このサイズではかなり大容量ですね。
出張時にあれこれ複数のバッテリーを持って行くよりも、
こういった外部出力が付いているバッテリーだと、1個で複数の機材を動かせるから、
持って行くバッテリー数量も少なくてすんで良いね、と高評価。
それぞれ、超小型のD-TAP充電器、X-TAP充電器で充電できますので、
充電器をセットにしても、荷物の量が減らせます。

blog19_c.jpg
DUO-C198、DUO-C98は、現行品DUO-C190、DUO-C95の容量UPバージョンになります。
もう後継機を考え始めてたんですか!と驚かれました・・・とは言っても、発売時期はもう少し先です。
お客様からの声を製品に反映させて、
常にバージョンアップを目指して行きたいと考えています!という
意思表示のひとつでもあります。
もっと「使いやすい」「便利だね」と思ってもらえるバッテリーを作って行きたいのです。

・・・そうです、つまり今回ただ容量がUPするだけではないのです。
残量表示は5個のLEDで10%刻みの10段階表示になります。
また、最大出力については今までは45℃での表示しかしていませんでしたが、
実際は色々な環境で使われますよね。
そこで25℃、30℃、45℃と環境温度ごとの表示をします。
これは「なるほど!!」といって、頷くお客様が多く、実際25℃ならここまで使えるんだ!と
この表示は大きなメリットになっていたようです。
そして「確かに真っ暗闇とかでは便利かも!!」と好評だった背面のライトです。
夜間撮影でバッテリーを装着するときにマウント部分を照らせる"ちょっと便利"な機能です。
もっと現場の取材、撮影、編集の方々に、役立つバッテリーを作りたい、IDXの想いです。

NABに行かれた方はご存知かと思いますが、フィルター参考展示も行いました。
こちらはまだ日本での取り扱いは未定です。

また出張スタッフが帰ってきて落ち着いてから、
現地でお客様から聞いた話なども交えて、各製品をゆっくり紹介していければと思います。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加